パナソニック 光エステ コンパクトタイプ

2021-04-19_194642.jpg
こちらは、パナソニック光美容器光エステのコンパクトタイプです。

必要な機能に絞り、コンパクトにまとめたタイプの光美容器です。


膝から下に毎週1回、計4回使用しました。

痛みもなく使用でき、太い毛がほぼなくなりました。


つぎ、いつ頃生え変わってくるのか、様子を見ています。





パナソニック 光美容器 光エステ

2021-04-16_121412.jpg

脱毛サロンか、自宅か、迷われる方は多いと思います。

脱毛クリームでの脱毛は、気を付けてください。
きれいになりますが、毛根を処理できないタイプがあります。

それだと、数日で黒い毛先が見えてきます。
また、毛根が青黒く見えてしまいます。


パナソニック光美容器、光エステハイパワータイプは、毛根まで処理しますから、脱毛サロンなみの実力があります。

サロンに通うよりは、お安いです。


充電式ではありません。家庭のコンセントで使います。

でも、その分パワーがあります。また、1回あたり約600回照射できますから、全身の処理が余裕でできます。

以下のリンクからショップを見ると、今の時点での最安値がわかります。

ご興味がありましたら、ご利用ください。





女性 除毛クリーム

4051762_s.jpg


女性向け除毛クリームはいろいろ発売されてます。


でも、お肌に合わなかったり、お値段がたかったり、また、思ったほど効果が出なかったり。

いろんな問題がありました。


また、エステに通うには時間がないし、お金もかかる。


美容器具も高い。



そんな思いの方へのお勧めは、女性向け除毛クリーム【ムーモ】です。


ムーモをぬって、5分放置。

ティッシュでふき取って、水で洗い流す。


たったこれだけで、男性の剛毛もきれいさっぱり。

クリームが毛穴の奥に入り込み、毛根から取り除きます。

2021-04-12_132810.jpg


お出かけ前の時間のない時でも、


さっと処理できますね。












光美容器 シルクエキスパート

2021-04-08_221122.jpg


光美容器の購入を考えておられる方は、脱毛サロンもお考えになったことと思います。

脱毛サロンに通う時間、費用を考えると、光美容器がいいかなと。



ここで紹介する光美容器は、ブラウンシルクエキスパートシリーズの

PL-5137 

PL-5117

BD-3005

です。


どれもブラウンの製品ですから、品質は間違いありません。


機能に違いがあり、その分、お値段に違いがあります。

予算とほしい機能のバランスをお考え下さい。



PL-5137とPL-5117の違いは、型番の新旧でほぼ同じ機能です。

PL-5137には、レディーシェーバーシルクエピル LS5500R1が付属しています。
もしシェーバーをお持ちでないなら、これがおすすめです。




もし、レディースシェーバーをお持ちなら、候補は、

PL-5117
BD-3005

です。


一番の違いは、光の照射間隔です。

PL-5117は、0.5秒間隔

BD-3005は、3秒間隔です。


これだけ見ると、大きな違いではなさそうです。

でも、全身の処理をするとき、

PL-5117で10分かかるとすると、

BD-3005では、1時間かかってしまいます。


そして、効果を実感できるまでの期間が、

PL-5117は4週間程度、

BD-3005は12週間以上。


お値段の違いは、3万円程度です。


効果を実感できるまでの期間と毎日の処理時間を考えると、
わたしは、PL-5117を選びます。




レディースシェーバー シルク・エピル

4051762_s.jpg


友人が、脱毛サロンに通うことになりました。


サロンで脱毛してもらうときには、


事前に自分で毛を剃っておくそうですね。



今まではサロンでもシェーバーを貸してくれていたそうですが、


コロナの対策で、


しばらくは貸してもらえないそうです。




そこで、友人は下処理用に、


ブラウン レディースシェーバー シルク・エピル


を購入しました。



お値段が安いことが第一条件でした。



このシェーバーは、角質ケアもできます。

かかとなどの期になるところを、無駄毛処理と合わせてやっているそうです。


お風呂で使えるので、よさそうです。